プラセンタ サプリの選び方

プラセンタのサプリメントの形状

プラセンタのトライアルお試しサプリ

プラセンタ サプリメントと言っても様々な形状うあ種類が御座います。今回は、形状と種類についてお話をさせて頂きます。

◆サイズ
サプリメントとして飲むプラセンタですので内服しやすい様な大きさになっていますが、サイズは様々です。
1cm~2.5cmの大きさのサプリまで有ります。


◆ソフトカプセル
サイズ:1cm~2.5cm

特徴①:サプリメントの表面がゼラチンなどでコーティングされていて飲みやすい。喉にも詰まらないので飲み込みづらい方でも安心です。
(個人の範囲でご判断ください。)

ソフトカプセルには配合成分をエキスにして濃く閉じ込める事が出来ますので、カプセルより栄養素を多く配合することが出来ます。
又、ソフトカプセルのコーティング事態にも成分を配合出来ますので多様によりよ良い配合が可能です。

ただ、食品の成分欄の一番初めに食用植物油などがある場合にはお気をつけ下さい。プラセンタのサプリメントと思いご購入されても70%以上を油が締めるサプリメントも御座います。外見では解りませんのでそう言った場合にはメーカに直接お問合せ下さい。

◆錠剤
特徴①:錠剤タイプのサプリメントは、デキストリンと言う成分を多く含みます。錠剤、打状の言葉の由来どうり圧力を掛け固めコーティングなど施します。その為に必要となる素材です。ソフトカプセルやカプセルより錠剤の場合には粉の原料を多く配合することが出来ますが主要成分よりもデキストリンが多い健康食品も御座いますので、プラセンタのサプリメントなどの成分表などをご確認ください。

・少し飲みづらい事が難点です。
・匂いがキツイ場合がある。

注意:原材料の紹介欄は食品⇒添加物の順に量の多い順に記載されています。ただし、一般的には食品と思われる場合でも日本国により添加物として指定されている場合には配合量が多い場合には食品の後に記載されます。



◆カプセル
特徴①:プラセンタのサプリメントもカプセル形状の物が御座います。カプセルの場合にはカプセルによりますが液体と固体を合わせて1粒に入れれるのが特徴です。しかし乾燥や湿気に弱く温度・気温によっては表面がもろくなったり内容物が濡れる場合が御座いますので保管場所には十分を気をつけ下さい。1粒づつの梱包タイプはまだ安全ですが1袋や1瓶に入っている時は濡れた手で触らないようきを付けて下さい。

錠剤やソフトカプセルに比べ成分を圧縮出来ないので配合量が少なくなる場合が御座います。


プラセンタのサプリメントと言っても色々な形状と種類、特徴がさまざまです。お選び頂く際の選び方としてご参考下さい。

プラセンタのトライアルお試しサプリ


・プラセンタ サプリの選び方
豚プラセンタの安全な見分け方
日本でのプラセンタの歴史
プラセンタエキスの成分
プラセンタのサプリメントの形状
プラセンタのサプリ製造工程
プラセンタのアミノ酸 構成値
胎盤(プラセンタ)の働き

特典のQ&A

定期&10日間特典

サプリメントアドバイザー
JNF論文

・PBブランド紹介
製品へのこだわり
安心と安全

・よくある質問
定期コースのクレジットカードの変更方法
通販のご購入方法
買い物カゴへ追加
お支払い方法
ご注文の確認・変更
商品到着までの流れ
会員登録

<営業日のお知らせ>
通販でのご注文・ご購入は、24時間受付け中です。
定休日:祝・日曜

パートナー企業

定期&10日間特典

カレンダー
  • 今日
  • お休み

通販でのご注文は、24時間受付け中です。
営業時間18:00 ~ 20:55
お問合せは、メール・TELにてお待ちています。

定休日:土曜・日曜日

年末年始のご案内
お休み:12月29日~1月4日

メールアドレスを入力し登録ボタンを…

毎月1~2回お買い得な情報をお届け致します。


変更・解除・お知らせはこちら


ページトップへ