プラセンタ サプリの選び方

日本でのプラセンタの歴史

日本におけるプラセンタの歴史

プラセンタサプリと聞いてプラセンタがどのくらいから日本で使われてきたかと想像がつく方は少ないと思います。

昭和かしら?平成かしらと思われる方が多いと思いますが、プラセンタの歴史は古く日本では江戸時代に加賀藩の秘薬として登場しています。

日本人は古くから以外にもプラセンタ(胎盤)を利用していたのですね。

もちろん江戸時代の事ですからソフトカプセルなどにする技術はなくプラセンタ(胎盤)を粉末にして使っていたようです。


今では、プラセンタのサプリメントやドリンク、粉末、カプセル、錠剤、注射など様々な種類が御座います。

時代の変化により作る方法自体も多大きく変化してきました。
代表的な作り方は天然酵素を利用した①天然酵素分解法や②凍結融解法、③加水分解法が御座います。

製造方法によりプラセンタのサプリとして出来上がった後の栄養価の含有率に違いが出て参ります。

・栄養素の高い順
①天然酵素分解法
②凍結融解法
③加水分解法


又、プラセンタを閉じ込めるカプセルなどのコーティングや製造過程の工夫により異なりますが、プラセンタには独特の匂いがありますのでニオイに弱い方は香りをあまりかがれない方が良いかと思います。

香りなどは些細な事ですが、使用する前に知っているのと知らないのでは購入後に大きな違いがあるかと思います。


当店で、1番人気のプラセンタのサプリ

・プラセンタ サプリの選び方
豚プラセンタの安全な見分け方
日本でのプラセンタの歴史
プラセンタエキスの成分
プラセンタのサプリメントの形状
プラセンタのサプリ製造工程
プラセンタのアミノ酸 構成値
胎盤(プラセンタ)の働き

コメントする

名前

URL

コメント

特典のQ&A

定期&10日間特典

サプリメントアドバイザー
JNF論文

・PBブランド紹介
製品へのこだわり
安心と安全

・よくある質問
定期コースのクレジットカードの変更方法
通販のご購入方法
買い物カゴへ追加
お支払い方法
ご注文の確認・変更
商品到着までの流れ
会員登録

<営業日のお知らせ>
通販でのご注文・ご購入は、24時間受付け中です。
定休日:祝・日曜

パートナー企業

定期&10日間特典

カレンダー
  • 今日
  • お休み

通販でのご注文は、24時間受付け中です。
営業時間18:00 ~ 20:55
お問合せは、メール・TELにてお待ちています。

定休日:土曜・日曜日

年末年始のご案内
お休み:12月29日~1月4日

メールアドレスを入力し登録ボタンを…

毎月1~2回お買い得な情報をお届け致します。


変更・解除・お知らせはこちら


ページトップへ